笑顔の女性たち

ピルは二種類の女性ホルモンを含む経口避妊薬として知られています。しかし、ホルモンバランスを整える作用があるため、避妊以外にも美肌効果も期待できます。どうしてピルを服用すると肌の調子が良くなるのかというと、ニキビや肌荒れの原因の大部分はホルモンが関係しているからです。

肌の調子が悪くなる原因には様々なものがありますが、その中のひとつがホルモンバランスの乱れで、代表的なものが生理前の肌の調子の変化です。生理前になるとニキビができやすいと感じる人が多いのは、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンのせいです。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという二種類があり、生理開始後から排卵日に向けてはエストロゲンの分泌量が増加していきます。排卵日付近でエストロゲンの分泌量はピークを迎え、排卵日を境にエストロゲンの分泌量は減少していきます。

エストロゲンの分泌量が減る時期になると、プロゲステロンの分泌量が増え始め、生理前はエストロゲンの量が少なくプロゲステロンの分泌量が多めになります。ここで、プロゲステロンの量が正常範囲内に保たれていれば肌の調子が大きく乱れることはありません。でも、プロゲステロンの分泌量が多過ぎると皮脂分泌が盛んになり、ニキビができやすい状態へと傾きます。ホルモンバランスが正常に保たれていれば生理周期による、ホルモン分泌量の変化があっても肌を落ち着かせることができますが、ストレスや睡眠不足などでバランスが少しでも乱れると、肌あれという症状が出現します。

人間の体は外部の影響を受けてホルモン量が変わるので、常に一定の分泌量を維持するのは不可能に近いです。だけど、ピルは薬なので、含まれている女性ホルモンの量が決められています。ピルの服用を続けると体内に必要な女性ホルモンが補充されるため、自身の体からは女性ホルモンを分泌しなくなるのが特徴といえます。つまり、ホルモンバランスの乱れとは無縁になるということです。

ピルの服用を続けている間は、服用した薬に含まれた女性ホルモンによって体調がキープされるので、不必要にプロゲステロンの量が増えることはありません。程良い量の女性ホルモンが体内にある状態をキープできれば、生理周期による肌荒れに悩まされることもないでしょう。ピルの服用中でも、ストレスを受けるなどの外的要因で体に何らかの変化が起こる可能性はあるので、確実にニキビができないというわけではありませんが、ピルの服用で高い美肌効果が期待できるのは事実です。

また、ピルの美白効果のひとつには、毛穴が引き締められるというものもあります。これは、女性ホルモンのエストロゲンの効果があるからです。エストロゲンは別名美肌ホルモンと呼ばれているほどで、皮脂の分泌を抑制し、肌のキメを整える作用があります。そのため、生理が開始されてから徐々に肌の調子が良くなり、排卵日前後は生理周期の中で肌の調子が最も良い時期だと言えるでしょう。

ただ、エストロゲンの分泌量が少ないと、これらの美肌効果が十分に発揮されず、肌の調子が整わないことがあります。この場合にも、ピルでエストロゲンを補充してあげる治療が効果を発揮します。エストロゲンを体外から取り入れていれば、自身の分泌量が少ない人でも、肌の調子をアップさせるのに十分なエストロゲン量を取り込むことが可能です。

毎月安定したエストロゲンが体内にあれば、徐々に肌の調子が整い、常に美しい状態をキープできます。また、大切なのはエストロゲンとプロゲステロンの両方がバランスよく分泌される環境であること。どちらかだけが多くては美肌効果は出せません。ピルは女性のホルモン分泌のメカニズムに合わせて作られているので、自然な形で美肌効果を出すことができます。

記事一覧
生理の悩みに!低用量ピル「トリキュラー」で生理周期や生理痛を改善 2020年07月01日

トリキュラーは低用量ピルの一種ですが、避妊目的だけでなく生理周期を安定させたり、生理にまつわる不快な症状を改善させる効果も期待できます。トリキュラーの特徴は、女...

基礎体温と生理周期の関係|生理から次の生理までの体温と体の変化 2020年06月06日

生理周期には、低体温期と高体温期がありふたつでワンセットとなっています。生理周期は生理開始日をスタートとして約14日間が低体温期、排卵が起きた後からは高体温期が...

個人輸入では偽物が怖い!信頼できる通販サイトの選び方 2020年05月08日

個人輸入で薬を購入しようと思うと、偽物ではないかという不安を抱く人もいるでしょう。海外では薬効成分を含まない偽物の薬が販売されていることがあるので、海外製の薬を...

ジネット35は通販や個人輸入サイトで購入できる?注意点は? 2020年05月04日

ジネット35を使いたい場合には、個人輸入通販サイトを使うと便利です。ジネット35はインドの製薬会社であるシプラ社が開発した低用量ピル。海外で販売されているジネッ...

ジネット35の使用禁忌|こんな症状の人は絶対に服用NG 2020年05月01日

ジネット35は女性ホルモンの量をできる限り少なくした低用量ピルのひとつ。不必要なホルモンを取り込まずに済むので、従来のピルよりも副作用が少ないと言われています。...

ひどいニキビに悩む方に朗報!?低用量ピル「ジネット35」でニキビが改善 2020年04月29日

ジネット35は低用量ピルの一種で、アジア人向けに開発されたのが特徴です。西欧諸国での利用者が多いピルは、体格の良い白人を基準にして作られているため、小柄なアジア...