• ホーム
  • 個人輸入では偽物が怖い!信頼できる通販サイトの選び方

個人輸入では偽物が怖い!信頼できる通販サイトの選び方

考える女性

個人輸入で薬を購入しようと思うと、偽物ではないかという不安を抱く人もいるでしょう。海外では薬効成分を含まない偽物の薬が販売されていることがあるので、海外製の薬を購入する際には信頼できる通販サイトを使うのがポイントです。怪しい通販サイトを使えば、偽物に騙されてしまうリスクが高くなるので、通販サイトを見極める力を持つようにしてください。

安心して利用できる通販サイトの選び方は、サポート窓口がしっかりとしているところを選ぶことです。利用者からの質問を受け付けるサポート窓口が設置されている通販サイトを選ぶことが大切ですが、難しいのは設置だけしてあってサービスが伴わないサポート窓口を持つ通販サイトもあることです。

見た目上はサポート窓口があるように作られていても、実際には誰も管理していないようなところもあるので、できれば直接問い合わせをして返事があるかどうかを確かめたほうが良いでしょう。やり取りをすれば、自分の目で対応の仕方を見ることができ、安全なサイトかどうかの判断材料となります。

個人輸入通販サイトの選び方のもうひとつのポイントは、口コミです。個人輸入通販サイトのホームページには良い情報しか書かれていないので実情を把握することができません。だから、必ず利用した人の口コミも検索し、偽物を掴まされた人がいないかを確認しておいてください。口コミを見る時に大事なことは、ひとつだけで判断するのではなく総合的に判断することです。

その時に目安となるのが口コミの数。あまりに口コミの数が少ない通販サイトは利用者の数が少ないので危険です。検索した時に、たくさんの口コミが出てきて、利用者が満足しているような内容だったら大丈夫でしょう。ひとつの口コミだけで判断してしまうと、危険な通販サイトに騙されてしまうかもしれないので気を付けてください。

それ以外には、個人輸入通販サイトとしての運用歴の長さもチェックポイントです。できるだけ長く運営されているサイトを選べば、安全性が高いです。これまでにたくさんの人が利用し続けているということは、それだけ信頼できると考えられるので、運用歴の長さも見ておきましょう。

その際には、運営会社の住所など身元がハッキリしているかどうかも確認しておくと安心です。偽物を販売しているような怪しい通販サイトは、身元がバレないよう、管理会社の住所の記載がされていないところが多いです。しっかりと見元を明かしている安全な個人輸入通販サイトを選ぶようにしてください。