電気代が払えなかった理由として引き落としではなく、払込書にしていたためである。そのため、払込書をなくしたりもうすでに払っていたものと勘違いしたりすることもあり滞納をしてしまった。当時滞納した際は実家に帰省しており、払込書ほか滞納した際の払込書を確認していなかったため、結果滞納ということになった。滞納期間中は先程言っていたように帰省していたためほとんど支障等はなかったが、実家から帰ってきた時には不便であった。まずもちろんだが、電気がつかないこと、夜帰ってきたため真っ暗で何も見えず携帯のライトを頼りに中に入って何で電気がつかないかを模索していた。そこで電気代を払ってないことに気がついた。それで慌てて電気代を支払いにいった。その他として冷蔵庫の中身がダメになったり、冷凍庫の中身や氷などほぼ全般が溶けていたことでそれらを片付けをすることが大変だった。それ以外に関しては電気が復活したためさほど不便ではなかったが、やはり1番不便だったのは、電気がつかないことへの不安感だと思う。復活した経緯は払込書をコンビニにて支払い、その後九州電力の方が約40分から1時間程度で来て電気メーターをいじってからその後電気が復活した。

 

電気止められた

 Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です